新潟明訓中学校・高等学校

学校案内
HOME新着情報全日本高校模擬国連大会に6年連続で参加しました
トピックス
2018.11.20
category: 高校

全日本高校模擬国連大会に6年連続で参加しました

 11月17日~18日、東京の国連大学で第12回全日本高校模擬国連大会が開催され、予選で選抜された86チーム172人がNew Yorkの国連での国際大会をめざして活動を繰り広げました。

 本校からは高1の高橋あづ美、本田優唯、高2の榎本百花、吉田新の2ペア・4人が参加しました。本校は6年連続の出場です。

 模擬国連とは、「学生が各国の大使になりきり、実際の国連の会議を模擬する活動です。各大使は、会議準備として担当国や議題についてリサーチを行い政策を立案します。会議では自国の政策をもとにそれぞれの国益を考慮しながらも、国際社会としての問題解決に貢献するために、演説や交渉を行います。」(大会HPより)

 今回は「武器移転(Arm Transfers)」に関して、高1ペアはUAE大使、高2ペアはNorway大使として議論に参加しました。予選(英語と日本語の論文)を通過した後は、リサーチやディベートのトレーニングをして本番に臨みました。目標としていたNew Yorkの国連での国際大会へのチケットは逃しましたが、全国の志の高い高校生と2日間約10時間国際問題に関して議論することで多くの刺激を得ました。

 

ページの先頭へ