新潟明訓高等学校 学校案内2021
2/8

生徒の声・保護者の声令和元年度 学校評価アンケートから(生徒用)校訓令和元年度 学校評価アンケートから(保護者用)A:よくあてはまる。B:どちらかといえばAに近い。D:まったく(ほとんど)あてはまらない。C:どちらかといえばDに近い。診断内容ABCD(%)919093929469769295949107863124856元年度明訓高校の生徒として、誇りを持ち学校生活に満足している。学校へ行くのが楽しい。先生はわたしたちの意見をよく聞いてくれる。学校はわかりやすい授業に努めている。授業でわからないことについて、先生に質問しやすい。朝テスト(朝学習)は学習習慣の形成や基礎学力の養成に役立っている。週末課題は自分の学力養成に役立っている。先生は、学習で自分が努力したことを認めてくれる。先生はいじめや校内暴力など、私たちが困っていることについてよく対応してくれる。悩みや相談に親身になって応じてくれる先生が多い。診断内容ABCD949394829194909294886761896108612元年度子どもたちは明訓高校の生徒として誇りに思って登校している。学校の雰囲気がよく、子どもたちは生き生きしている。学校は、子どものことについて適切に相談に応じてくれる。子どもは、授業がわかりやすいと言っている。学校は保護者の願いに応えている。先生は子どもの能力や努力を適切・公平に評価している。子どもの心身の健康について、気軽に先生に相談できる。進路に関して、家庭への連絡や適切な情報提供を行っている。学校の施設・設備は学習環境面ではほぼ満足できる。学校は、保護者と話をする機会を多く設けている。(%) 明訓は生徒が作った学校です。大正10年に「もっと勉強がしたい」という熱い思いの勤労青年たちが自分たちで先生を招いて開校した学校です。校訓にある「好学」と「自治」には創立時の熱い思いが表されています。 現在は、29クラスの高校生が、平成19年度に開校した9クラスの中学生と共に学んでいます。1.学校の成り立ち● 朝テスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・毎日の朝テストが予習、復習の生活リズムを作ります。● 週末課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・1週間に勉強した範囲の復習をし、さらに応用力を養成します。● 放課後特別講習・難関大講習・・大学入試に向けた問題演習中心の講習です。● 長期休業中の講習・・・・・・・・・・・大学入試に向けた応用力を養成する講習です。3.学習活動 本校は、令和3(2021)年に創立100周年を迎えます。グローバルな視点から確かな知性と豊かな感性を身につけ、国際社会の中で競い合うことのできる若者を育てるため、グローバル教育・キャリア教育を教育の柱に据え、3つの類型により、一人一人の生徒の進路実現をはかっています。● Ⅱ類● Ⅲ類・高校から入学する類型です。週2日7限授業があり、隔週土曜日には半日の授業があります。・県内屈指の質の高い授業、効率的なカリキュラム編成により、難関大学や医学部医学科等への進学をはじめ、多様な進路に対応した類型です。・全員が大学入学共通テストを受験することとしています。・併設中学校から入学する中高一貫教育の類型です。週2日7限授業があり、隔週土曜日には半日の授業があります。・中高一貫6カ年教育ならではの先取り学習を最大限生かし、低学年次より無理なく丁寧に学力を養成します。・高3では、大学入試に直結した演習授業等で高い思考力・応用力を身につけ、難関大学及び医学部医学科等への進学を実現します。・スポーツ(野球・剣道男子・陸上競技・サッカー)について優秀な競技実績をもつ入学生のための類型です。・月曜日から金曜日までの6限授業で、勉強と部活動の両立をはかりながら、大学への進学を実現します。・2学期の中間考査まで、土曜日は遠征・練習試合など部活動に全力で取り組むこととしています。2学期の中間考査以降は、隔週土曜日に半日の授業を行います。● Ⅰ類2.類型制

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る