新着情報

 

部活動第5回新潟明訓高校ダンス部公演を開催しました

新潟明訓高等学校ダンス部前監督 佐藤 菜美
去る3月26日、新潟市江南区文化会館において、記念すべき5回目となる新潟明訓高等学校ダンス部公演が開催されました。前日の公開ゲネプロ、本番の2回公演を合わせまして、約1200名のお客様にご来場いただき、盛会のうちに幕を下ろしました。ご来場くださいましたお客様をはじめ、江南区文化会館、保護者会、ダンス部卒業生、地域の皆様方のご協力により、終えることができました。厚く御礼申し上げます。
このたび私は、この第5回公演をもちまして10年間勤めた新潟明訓中学校・高等学校を退職することになりました。44年の歴史を持つ新潟明訓高校ダンス部は、前任の若井マサ子先生によりその伝統が築かれ、平成18年度よりバトンを受け取りました。この10年間では、平成27年度の全国優勝をはじめ、平成24年度より継続的に開催している単独公演など多くの貴重な経験と出会いを得、未来を担う有能な生徒諸君がダンス部を巣立っていきました。歴史ある明訓ダンス部の伝統に小さな足跡を残すことができ光栄に思います。次は樋山桃子先生に監督を引き継ぎ、ダンス部の新しい時代が始まります。この先も本公演が、「学校と地域」、「過去と未来」をつなぐ架け橋となればと願っております。10年間に渡り、ご支援いただきました多くの方々に感謝申し上げます。今後も、新潟明訓高校ダンス部への変わらぬご声援をよろしくお願い申し上げます。
新潟明訓高等学校ダンス部新監督 樋山 桃子
この度、佐藤菜美先生から新潟明訓高等学校ダンス部の監督を引き継ぐことになりました樋山桃子と申します。これまで明訓高校ダンス部が築き上げてきた素晴らしい功績を前に、大きな責任を感じております。まだまだ未熟な私ですが、その伝統を守り、生徒がダンスを通じて成長できる場を作っていけるよう、努めて参りたいと思います。そのために、生徒、卒業生、保護者の方々、そして新潟明訓高校ダンス部を支えて下さった方々のお力が必要です。これからも明訓高校ダンス部が、多くの方々に愛される部であれるよう、全力を注いで参ります。何卒ご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
新潟明訓高等学校ダンス部主将 白倉 絵蓮
今回は5周年の節目であると同時に、10年間ダンス部を指導してくださった顧問の佐藤菜美先生の離任という、私たちにとって特別な公演となりました。時に厳しく、時に優しく、私たちに真正面から向き合ってくださった先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。そのようなかけがえのない存在である先生との別れは、悲しみや不安もたくさんありますが、今後は新しく就任される樋山桃子先生とともに、新たなダンス部を築き上げていきたいと決意しています。
私たちが大好きなダンスを続けることができるのは、本気でぶつかり合える仲間、熱心にご指導してくださる先生方や先輩方、支えてくれる家族、地域の皆様方のご協力があってこそだと感じています。これからも、多くの方々に私たちの熱い思いを全身でお届けできるよう努力していきます。今後も新潟明訓高等学校ダンス部をよろしくお願いします。

緊急情報緊急情報

寄付のご案内寄付のご案内

ページの先頭へ