新着情報

 

部活動将棋部~4年連続全国大会出場決めました

5月7日(土)高志中等教育学校において全国大会の予選を兼ねた県の将棋大会が行われました。

本校は男子団体戦2チーム(各3名)、個人戦3名が参加しました。

 

個人戦では(羽賀、栗原 ともに 2年)がベスト16までで進みました。

団体戦では、(天井、菊盛、須貝 全 2年)チームが見事優勝し、

8月 3、4日に宮城県白石市において行われる全国大会への出場権を得ました。

これで本校の将棋部は、団体部門で 4年連続(女子を含む)出場となります。

 

県大会の内容は 3-0 でストレート勝ちというものはほとんどなく、

2-1 のスコアで、誰かの負けた部分を、他の 2人がカバーするといった

「これぞ団体戦」というチームワークを見せてくれました。

天井の研究に裏付けされた力強い中飛車(序盤で優勢が決まった将棋が多い)

菊盛の定跡にとらわれない序中盤の差し回し(相手がかなり戸惑っていました)

須貝の軽快な振り飛車(決勝トーナメントで指した7二歩はかなりレベルの高い手)

3人の個性がにじみ出て、ギャラリーも感動していました。

 

当面の目標は、まだ全国で実現したことのない「予選を突破」ということになります。

これからもご声援よろしくお願いいたします。

 

 

緊急情報緊急情報

寄付のご案内寄付のご案内

ページの先頭へ