新着情報

 

トピックス中高合同の対面式が行われました

4月9日(月) 本校講堂で中学・高校合同の対面式が行われました。

まず、中高の新入生が吹奏楽部の軽やかな演奏と2~3年生の拍手に迎えられ、体育館に入場しました。

始めに中山校長から、「100周年をもうすぐ迎える学校として、伝統ある校風だけでなく、良き教風(教える側の姿勢)と良き学風(学ぶ側の姿勢)をみんなで作っていきたい」と挨拶がありました。

続いて中高の在校生代表が歓迎の言葉を、中高の新入生代表が入学の挨拶をそれぞれ述べ、中高合わせて1500人を超える生徒全員が向かい合って挨拶を交わし、明訓生としての絆を結びました。

緊急情報緊急情報

寄付のご案内寄付のご案内

ページの先頭へ