新潟明訓中学校・高等学校

学校案内
HOME新着情報平成31年度入学式を挙行しました
トピックス
2019.04.08
category: 高校 中学

平成31年度入学式を挙行しました

 4月8日本校体育館において、新潟明訓中学校・高等学校の平成31年度入学式を中学・高校合同で挙行しました。式では、各学級担任が新入生一人ひとりの氏名を読み上げ、中学校120名、高等学校371名の新入生が、中山道夫校長より入学許可を受けました。

 次に、中山校長から「新潟に明訓あり!と言われる存在になる、個人と学校の文武両道の実現、全ての生徒が社会に貢献できる有為な人間となる、グローバル教育・キャリア教育を通じて広い視野と高い意識を持つ、明訓にいることが幸せを感じるような人間関係をつくる、という5つの目標の実現をめざそう」との式辞がありました。続いて、新入生代表として、中学は北上里奈さん、高校は若林陸斗さんがそれぞれ希望を胸に力強く新入生誓いの言葉を述べました。また来賓の本間理事からは、生徒がつくった学校という設立の由来と、二人の芥川賞作家など先輩が語るように生徒を大事にする明訓の校風あるという伴理事長の祝辞が代読されました。最後に管理職、学級担任、保健室、カウンセラー等の紹介がありました。

 予報では雨も予想されましたが、朝から晴天に恵まれ、終了後の正面玄関口には記念写真を撮影するために順番待ちをする長い列が続いていました。校舎脇の桜も入学式を祝うように満開となり、新入生は笑顔で下校していました。

 ご臨席いただきました来賓の皆様、多数の保護者の皆様、誠にありがとうございました。

 

ページの先頭へ