新潟明訓中学校・高等学校

学校案内
HOME新着情報川島隆太先生から講演していただきました(中学)
トピックス
2020.10.19
category: 中学

川島隆太先生から講演していただきました(中学)

 10月17日(土)午後、本校体育館で東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太先生から、「基本的な生活習慣が君たちの未来を決める」の演題で講演していただきました。川島先生は『元気な脳が君たちの未来をひらく』『スマホが学力を破壊する』などの著作があり、今回の講演は2年越しの依頼で実現しました。

<講演の内容の抜粋>

  1. 朝食を30品目の栄養を取るように食べるようにする。今まで、糖分を取れば脳は働くといわれてきたが、そうではなくリジンを含む豆などやできるだけ栄養素を多くとることが脳が働くには必要であると分かってきた。
  2. 睡眠時間は、7時間を確保する。短くても長くてもよくない。寝不足は、記憶をつかさどる「海馬」の働きを妨げ、アルツハイマー病の原因につながる。
  3. スマホは、ゲームやネットで時間を取られるので勉強ができなくなり、よくないということではなく、脳に害があるということが分かってきた。
  4. 読書は、大脳の前頭前野によく、創造力をつける。読書で読んだページ数と想像力が増すことが相関し、増すことが、分かっている。  

 

など、いずれも科学的なデータを示しながら、わかりやすく説明していただきました。講演後の質疑応答では会場の中学生からの質問が次から次へと続き、最後には司会者が打ち切るほどでした。また、川島先生から、どの質問にも大変よい質問ですと感想があり、「ぜひ東北大学に来てください」というお言葉もいただきました。

 講演を聴いた保護者のアンケートでも「大変よかった」という感想をいただき、この講演が「基本的生活習慣」を見直すきっかけとなればありがたく存じます。

 

 

 

 

ページの先頭へ