新潟明訓中学校・高等学校

学校案内
HOME新着情報映画監督の橋本一さん(卒業生)から講演していただきました
トピックス
2020.10.21
category: 高校 中学

映画監督の橋本一さん(卒業生)から講演していただきました

 10月20日(火)午後、本校卒業生で映画監督の橋本一(はじめ)さんから「映画やドラマの出来るまで」を演題に、リモートで中・高全校生徒に講演していただきました。

 橋本監督は「科捜研の女」「相棒」などのテレビドラマを200本余り、「相棒 劇場版」など18本の映画を監督しています。今回は、令和2年度の特別文化行事として講演をお願いしたものです。

 まずはじめに、橋本監督が監督した「相棒」や「トチオオンガーセブン劇場版」などのプロモーション映像が上映され、生徒は迫力のある映像に釘付けになっていました。講演では、高校時代に文化祭の映画を作ったことがきっかけで、映画監督をめざすことになったことや、大勢のスタッフやキャストをまとめて「世界」を創り上げるのが映画監督である、など興味深いお話がありました。

 講演後の質疑応答も活発に行われ、第一線で活躍する先輩からさまざまなアドバイスをいただきました。ご多用のところ後輩のために時間をとっていただきありがとうございました。これからも橋本監督の「世界」で私たちを楽しませてください。

 

 

 

ページの先頭へ