新潟明訓中学校・高等学校

学校案内
HOME新着情報新潟明訓中学校 第12回卒業証書授与式を行いました
トピックス
2021.03.22
category: 中学

新潟明訓中学校 第12回卒業証書授与式を行いました

  3月19日(金)午前9時40分から本校体育館で、新潟明訓中学校第12回卒業証書授与式を、卒業生及びその保護者、一部の在校生、関係職員のみで行いました。

  まず壇上で中山校長から卒業生一人一人に卒業証書が手渡されました。そして賞状授与、中山校長の式辞、小泉理事長の祝辞(文書配付)のあとに、在校生代表の安田梨乃(やすだ りの)さんが「新型コロナ感染拡大で行事が縮小される中でも、できることをやっていこうとする先輩方から多くのことを学んだ。それを引き継いで明訓中学をさらに良いものにしていきたい」と『送ることば』を述べました。

   つづいて、卒業生代表の梅川昊三(うめかわ こうさ)さんが「生徒会活動では新型コロナウイルスというハードルを乗り越えなければならず、コロナ禍でもできることを模索し、1・2年生と協力して実行してきた。決して平坦ではなかった3年間を支えてくれた先生方、そして家族に感謝します。」と『別れのことば』で答え、会場内は大きな感動に包まれました。

 式終了後、卒業生は吹奏楽部の演奏と、保護者・職員の盛大な拍手に送られて退場しました。
 その後、体育館では中学3年の6人の担任団が保護者席前に並び、山本祥寿教諭が代表して保護者に3年間のお礼を述べ、保護者席からは大きな拍手が送られました。つづいて、中学保護者会会長の佐藤有紀子様から担任の先生方及び関係管理職へ御礼の言葉がありました。

 最後に中学3年間の活動をまとめた動画が上映され、涙する保護者もおられました。

 素晴らしい晴天に恵まれた素晴らしい卒業式でした。卒業おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ